夫のワキガ対策・男性向けの制汗剤の選び方ポイント

男性の体臭は女性以上にきつく、とくにワキガ臭は毎日のエチケットをしっかりやっておかないと職場で迷惑な存在になってしまうこともあるでしょう。

夫のワキガ対策で困っている女性はとても多いと思いますが、男性のなかには臭いに鈍感な人も多くワキガを自覚していない人もいます。そんな方にオススメなのが制汗剤を使う毎日のワキガ対策です。

制汗剤は女性用ばかりが目立ちますが最近はおしゃれな男性が増えているので、メンズ用制汗剤も種類が増えていますよ。では早速ですが夫のワキガ対策で制汗剤を選ぶ際のポイントについて詳しくご説明したいと思います。

汗をかいたら放置しないこと!

夫のワキガ対策でまず守りたい点は汗をかいて放置しないことです。ワキガはアポクリン汗腺から分泌される汗を菌が分解するときに発生する臭いで、男性は女性よりも皮脂分泌が多くさらに菌が喜ぶ環境が揃っています。仕事中はスーツをしっかり着込んでいるためワキが蒸している状態。そのため汗をかくと菌が増殖して洋服の上からもワキガ臭がすぐにわかってしまいます。

帰りの電車の中でつり革につかむ男性から強烈な臭いを放出している場合がありますよね。夫のワキガ対策はまず汗について慎重に判断が必要です。汗かきの人はシャツの着替えを持っていくこと、もしくは汗取りパットを使う、汗をかいたらすぐに拭き取るなど、肌に汗を残さないことがワキガを悪化させないコツです。

一日仕事をしていると緊張性の汗をかくことが多く、アポクリン汗腺の働きが過敏になっています。ワキに多く集まるアポクリン汗腺は足にもありますのでワキガが気になる人は足の臭いにも注意しましょう。社内履きの靴に履き替えるときは靴下を変えるなど、汗対策を行うことがコツです。

制汗剤の使うタイミングを間違えると失敗!

夫のワキガ対策は家を出るとき、外出先、できるだけ臭いに敏感になりケアをしてほしいものです。制汗剤は一番簡単なワキガケアの方法なのできちんと会社にも携帯していく男性もいると思います。ワキガはなにもしなければ100%臭いが発生します。制汗剤をつければ大丈夫だろうと軽く考えると使い方を間違ってしまう場合がありますよ。

とくに汗をかく季節、男性はスプレー制汗剤を軽く使いそれで満足してしまうことも。この程度の対処ではワキガは根本から消臭できません。その理由は汗でなく菌が繁殖しているためで、皮脂や汗で肌が汚れている状態に制汗剤を使っても完全に臭いを消すことはできないのです。

制汗剤は使うタイミングがとても大切なので、肌が綺麗な状態で使ってください。朝出かける前、外出先で使う時は必ずワキを綺麗に拭いてから。ワキの臭いが気になる時にそのまま制汗剤を使っても一時的な消臭効果しか実感できませんよ。

何度も使用すると肌に負担にかかりかぶれやかゆみの原因にもなります。またスプレー制汗剤のように香料が含まれているタイプは、香りでワキガ臭がカバーされるので安心する人も多いでしょう。これはあくまでも香料がワキガ臭を一時的に隠しているだけのこと。部屋の消臭スプレーのように臭いを消すのではなくワキガは臭いを発生させないように使うタイミングが重要です。

肌に刺激が残らない安全な制汗剤を使うこと

制汗剤で肌トラブルになる女性はとても多いと思いますが、男性も同様にかぶれやかゆみなどの不快な症状になる場合があります。夫のワキガ対策は消臭効果がなによりも制汗剤選びのポイント、しかしそれだけを意識すると刺激成分が多いものを選んでしまう場合があります。

またワキガ臭が強い人は何度も制汗剤を塗り直しするため肌のバリア機能が低下している可能性も。ワキガ対策はエチケットなので1回で終わりではありません。とくにビジネスシーンでは臭いが人間関係や仕事にも影響を与える可能性があるので、習慣的に続けるためには肌に合った制汗剤を選びましょう。

よい香りの制汗剤はコロン代わりに使う男性も少なくありません。人工香料をワキにつけると肌が荒れてしまい乾燥する原因。皮脂が過剰に分泌されてさらに菌の活動が活発になってしまうのです。肌トラブルを回避してしっかりワキガを消臭するなら無添加タイプの制汗剤をオススメします。

また保湿成分が配合されているものなら、敏感肌や乾燥肌でも使いやすいでしょう。消臭効果は大切ですが肌と相性がよく長期間使えるものが理想的です。

殺菌と制汗が同時にできる制汗剤を選ぼう

制汗剤選びで基準にすることは皆さん違うと思います。共通するのは不快な臭いがしっかり消えるもの、男性のワキガ対策は殺菌成分だけでは効果が実感できないため、かならず制汗成分が配合されたタイプを選んでください。

ワキガはアポクリン汗腺の汗が元になり菌が繁殖する原因です。殺菌して菌の数を減らしても根本となる汗があればワキガ臭はいつまでも続いてしまうでしょう。仕事中は室内でエアコンなどの空調により体本来の発汗機能が安定しないことも考えられます。また仕事であちこち外出する方は汗だくになることもあります。夫のワキガ対策は殺菌成分と制汗成分のダブルでアプローチすることをオススメします。

ワキ以外にも使える機能性の高い制汗剤がオススメ

ワキガはアポクリン汗腺が多いため体内のアンモニアやタンパク質などの老廃物が汗と一緒に排出されています。そのためエクリン汗腺の汗よりも菌が繁殖しやすいのでワキは体のなかでも臭いが強い部位。ワキガ体質はアポクリン汗腺がほかの人よりも数が多くサイズが大きい傾向がありますので、ワキ以外にもアポクリン汗腺が集中する部位も注意が必要です。

たとえば足、革靴を一日履いていると脱いだ時に強烈な臭いがしますよね。靴のなかで汗をかき蒸れていると菌は発生しやすい状態です。さらにアポクリン汗腺が集中する部位なので汗臭い臭いでなく独特なツーンとした臭いを発生させています。首や加齢臭なども気になると思いますので、制汗剤はワキ以外にも使える万能タイプがオススメ

ロールオン、スティックタイプは形状で使いにくい体の部分が色々あります。その点クリームやスプレーなら広範囲に使えるので便利ですよ。スプレーは簡単に使える反面、アポクリン汗腺の汗に対応していないことも特徴なのでワキや足の臭いには強い消臭効果は発揮できないのです。

ワキガクリームのおすすめ人気ランキング|リピート率が高い商品を厳選

お風呂でもできるワキガ対策でさらに消臭効果アップ

ワキガは肌を清潔にして菌の働きをできるだけ抑えることも対策のひとつです。一日の活動が始まると皮脂や汗で菌の餌は増えてしまいます。ワキガ対策はお風呂でもできることが色々ありますのでぜひ次のポイントを参考に肌のお手入れもしておきましょう。

殺菌成分配合のボディソープを使う

男性の体臭はワキガをはじめ足、首、背中、胸など臭いが気になる部分は色々あります。男性ホルモンは皮脂腺を活発にするために肌が汚れやすい特徴も。お風呂でできることは殺菌効果のあるボディソープを使い肌の常在菌のバランスを整えてください。普通の石鹸よりも臭いを抑える効果が持続します。

肌をゴシゴシ洗わないこと

ボディタオルやブラシなど肌に刺激を与えるものはバリア機能を低下させ乾燥しやすくなります。ワキを洗う時は無理やりこすらず石鹸の泡を押し付けるようにして優しく洗ってください。男性の場合力が入りすぎて肌荒れを起こす場合もあり、お風呂に入ると皮膚が柔軟になるのでダメージを受けやすい状態です。しっかり湯船に浸かり汗をかいたら毛穴の中に石鹸が入るようにやさしく洗ってください。

お風呂上りはワキガクリームを使う

肌の汚れが綺麗になっている間にしっかりワキガ対策をしましょう。入浴後は汗がひいたらワキガクリームを商品の使い方通りに使用してください。寝ている間に増殖する菌の働きを抑え朝のワキガ臭が軽減。出かけるときはさっとふき取りまたワキガクリームを塗るだけです。

長時間汗に流れない魅力や無添加、保湿効果が高いことも特徴で、なによりもワキガ以外に使える点は夫のワキガ対策に最適なアイテムになります。

コメントは受け付けていません。