ワキガを指摘された時にトライ!ミョウバン水の特徴と効果

ワキガを指摘された

ワキガを指摘された時は、一生の心の傷になるかもしれません。体臭は周囲を不快な気持ちにさせるもので、本人が自覚していないと可哀そうですよね。仲が良い人からワキガを指摘された時は、教えてくれてありがとうと思えるほど広い心をもって対処できることが理想です。

精神的な苦痛になるワキガ、人から指摘された後がとても大切。そのままやり過ごしてしまうともっと恥ずかしい場面がやってくるかもしれません。そこでオススメしたいのがワキガを指摘されたときにオススメのミョウバン水です。どのような特徴や効果があるのか早速ご説明したいと思います。

ワキガを指摘された時の反応の仕方

ニオイは敏感な人もいれば全く気にしない人もいます。自分のニオイとなると慣れてしまうので他人に指摘されるまで気が付かないことはよくあるでしょう。

人間の体の機能のなかで感覚を司るものはいろいろありますが、臭覚は順応しやすいもののひとつ。嫌なニオイを毎日嗅いでいると慣れてしまい臭いと感じなくなってしまいます。たとえば家独特のニオイがありますよね。友達の家に行くとそこだけ特別なニオイや香りがすることがあります。毎日そのなかで生活していると他と区別がつかなくなってしまうのです。

ワキガも同様で自分から発するニオイには慣れてしまい、本人が気づいていないという現象になります。不快なニオイは学校や職場では迷惑になるので、まれに他人から指摘されることも。その場合はどうやって反応していいか頭のなかが真っ白になるかもしれません。

「ワキガかもしれないよ」ともし誰からに忠告されたら「教えてくれありがとう」とさらっとその瞬間をやりすごせれば安心。変な言い訳や相手に逆切れしてしまうとせっかくの思いやりが台無しになることもあります。

ワキガを指摘された人も指摘された人もとてもバツが悪い瞬間ですが、よほど勇気がないと本人には言えないことです。場合によっては陰口をたたかれていじめに進展することもあるので、しつこくワキガに関して言われるようになったら誰かに相談することも必要です。

自己肯定感を忘れないこと

ワキガを指摘された後は周囲から距離を置いて孤立したくなる人もいます。人間関係に影響を与えるほど深刻な悩みのワキガ。一度嫌な体験をすると自信喪失してしまい、本来の自分らしさがアピールできなくなります。

そんなときに忘れてはいけないのは自己肯定感を高めること。誰にでもひとつは必ず悩みや自信のないことはあるはずです。それが人にわかりやすいものかどうかという点の違いで、ニオイはほかの人にも迷惑をかけてしまう厄介なトラブル。ワキガを指摘された人は、自分に魅力がない、ほかの人よりも劣っていると自分の評価を下げる傾向があります。否定的な判断を抱えてしまうと恋愛や仕事、人間関係にも影響が出てしまいますよ。

ワキガは前向きに取り組む問題で、世の中には同じ悩みを抱えている人は大勢います。自己肯定感を高めるためには自分の得意なことを生かしたり、長所を伸ばす工夫をすることが大切です。

何よりもワキガを指摘されたときは、自分の問題を素直に受け入れることが必要です。ワキガはダメ、悪い、と拒否しているといつまでも正しいケアができない要因になりますので、だれかに忠告されたときは「気づいてよかった」と感謝できるぐらいの余裕があるといいですね。

ミョウバン水の効果について

ワキガを指摘されたときはできるだけ早く改善策を考えて自分に合った対策を始めましょう。ワキガは普通の汗のニオイとは違い、簡単にニオイが消えない面倒な体臭です。ワキに汗をかくのは自然なことですが、ワキガの人は汗の質や菌の働きが普通の人とは違います。

ワキガはアポクリン汗腺が多く糖質や脂質、アンモニア、タンパク質などを含むべたつく汗が特徴。この汗が皮膚上にでると常在菌と混ざりあの特有なニオイを発生させています。皮脂がプラスされるとさらにワキガ臭が強くなりますので、運動時にかくさらっとした汗とは質もニオイも異なるのです。

ワキガを抑えるためには汗を減らすことと菌の活動を抑制することがポイント。ミョウバン水は制汗作用と殺菌効果どちらもありワキガに効果があるアイテムとして知られています。ミョウバンはスーパーの食品売り場で簡単に手に入り値段も数百円と大変安価なアイテムです。ワキガに特化した消臭ケアをしたい場合にミョウバンは簡単にできる方法といえるでしょう。ワキガに効果があるといわれるのは次の理由が考えられます。

ミョウバン水に期待できる効果

  • 古い角質層を角化させる
  • アポクリン汗腺の出口をふさぐ
  • 汗を再吸収する
  • 酸化還元反応で殺菌する

ミョウバン水の作り方

ミョウバンの使い方についてご説明します。準備するものは1.5リットルのペットボトルと市販のミョウバン50グラム。ペットボトルに水を入れてミョウバンを混ぜよく振ります。ミョウバンが溶けずに残ってしまうときは1日放置しておくと透明の液体になります。最初は少量で作りたいという場合は500mlペットボトルと17グラムのミョウバンで同様に作っておきましょう。

ミョウバンはすぐに水に溶けず、ペットボトルの上にしばらく浮いてしまうかもしれませんが、ひと晩放置しておけば透明になるまでしっかり溶けますのでご安心ください。作る時の注意点ですが飲料水を使うと消毒されてないので腐敗しやすくなります。ミョウバン水は水道水を使ったほうが長持ちし、冷蔵庫で保管する場合は1か月を目安にして作る量を調整しましょう。

出来上がったミョウバン水は原液になりますので、実際に使う場合はスプレーボトルに入れて水で希釈して使用してください。濃度はワキガのレベルによって変えることさらに効果を実感しやすくなります。

重度のワキガなら原液をそのまま使うこともできますが、毎日制汗剤として使うなら50倍ぐらいに希釈するとよいでしょう。スプレーでワキに直接ミョウバン水をつけるか、コットンに浸してワキに塗る方法でも効果は同じです。

ミョウバンで全身浴をする方法

アポクリン汗腺はワキだけでなく全身あちこちにありますので、ワキガの人はほかの部位からもニオイを発生させている可能性があります。アポクリン汗腺が多く集まるのはデリケートゾーン、足、胸等がありとくにデリケートゾーンは女性の恥ずかしい悩み。ワキガと一緒にミョウバン水でケアしたいときにはミョウバン風呂がオススメです。

お風呂の作り方ですが浴槽にミョウバンを1~2?程度入れてよくかき混ぜてください。普通に入浴するようにしっかり体を温め、お風呂上りはミョウバンのお湯を洗い流さずそのままにしておくと消臭が持続します。

ミョウバン風呂に入るときですが、市販の入浴剤と混ぜてしまうとミョウバンの殺菌や制汗作用が十分に発揮できない場合もあるため、お湯に入れるものはミョウバンだけにしましょう。またワキガや体臭の度合いにより使用するミョウバンの量をお好みで調整してくださいね。

お風呂以外にもワキガ対策によいミョウバンの使い方がありますのでぜひ参考にしてください。

ミョウバンパウダー

ワキガがひどい場合はミョウバンを直接肌につけることも可能です。しかしミョウバンは粒子が大きい粉末のため、すり鉢で細かくしてからワキに塗りましょう。ベビーパウダーに混ぜて使うこともできます。

ジェルに合わせる

ボディジェルなどにミョウバンを少量加えて使う方法があります。肌に密着するので効果が持続しやすい点が魅力ですが、使用するジェルの成分と相性が合わないこともあるのでご注意ください。

知らないと失敗するミョウバン水のデメリット

ワキガを指摘されたときにしっかり消臭できるミョウバンですが、ワキガに効果を発揮する反面注意したいデメリットもあります。そこで使用する前に知っておきたい大切なポイントをご紹介しましょう。

パッチテストをすること

ミョウバンは食品添加物なので肌に安心ですが肌の状態や肌質によってかぶれや刺激がある場合もあります。ミョウバン水、ミョウバン風呂などどの方法でワキガ対策をするにせよ必ず使用前にパッチテストを行ってください。とくに濃度が濃い状態でミョウバンを使う場合は肌との相性と必ず確認しましょう。

常温だと腐敗しやすい

ミョウバン水は冷蔵庫で保存すると長持ちしますが、常温だと夏場で3日、冬で5日ほどしか保存できません。使用する際に鮮度を確認しないと肌トラブルになる可能性もあります。

作る手間がある

ミョウバン水は安く入手できる材料なのでコスト的に魅力があります。しかしミョウバンを使うワキガ対策は準備する手間があるので面倒に感じる人もいるでしょう。ワキガを指摘されたときに、すぐにその場でできない方法です。

ミョウバン水よりもワキガに適した対策方法

お風呂上りにミョウバン水をワキに塗ると汗が減り朝のワキガ臭がぐんと減る効果が期待できます。また出かける前にミョウバン水をスプレーしておくと消臭効果が長く続くという声も多く聞かれます。

ミョウバンは酸性で皮膚の常在菌の活動を抑制する作用がありまが、酸性度が強いため衣類につくと繊維が傷んでしまう恐れもあるでしょう。ミョウバン水はメリットとデメリットを理解したうえでうまく活用することが大切です。

ワキガを指摘されたときに一番オススメなのはワキガ専用クリーム。ミョウバンと同じく殺菌と制汗作用がありワキガ原因をしっかり元からブロックしてくれます。さらにミョウバン水のデメリットになる肌への刺激がなく、クリームには保湿成分や植物由来成分など敏感肌でも使用できることが魅力といえるでしょう。

クリームはしっかり肌に密着するので朝塗っておけば夕方までワキガの心配をすることはもうありません。なによりもワキガクリームは携帯できることや、ミョウバン水のように作る手間がないのでワキガ対策が簡単でしっかりできることがうれしいですね。ワキガクリームのなかにはミョウバンが含まれたタイプもありますので、制汗剤とミョウバンを併用して使う手間もありませんよ。

ワキガクリームのおすすめ人気ランキング|リピート率が高い商品を厳選

コメントは受け付けていません。